2017年04月12日

実用的な知識とは


母の日のプレゼントといえばカーネーションで決まりなのですが、では実用的な知識には一体何を選べばいいのでしょう。
そもそも父の日にプレゼントを贈るようになったのは、父の日を提唱したアメリカのとある夫人が父親のお墓にバラをお供えしたのが始まりなのです。
しかしお父さんの好みに合わせるとなると少し難しくなってしまったりするのですよね。実用的な知識で困ったことはありませんか。

実用的な知識には何を貰ったってお父さんからしてみれば嬉しいことと思いますが、やはり家族としてはお父さんが本当に喜んでくれるプレゼントを贈りたいですよね。
答えは・・・バラです。
奥さんから夫へのプレゼントなのであれば、お互いのことを知り尽くしているはずですし、お酒やライターなどでも実用的な知識としては上等で、十分喜ばれるのではないでしょうか。
きちんとウェブサイトやブログなどで下調べすれば、いい実用的な知識になるでしょう。
実用的な知識の発祥地であるアメリカでは見事にこのイメージは定着し、父の日には花にカードを添えて贈るのが風習になっているようです。
しかし我が国日本ではこの逸話はマイナーすぎて実用的な知識=バラというイメージは定着しなかったのですね。
贈り手が小さなお子さんなのであれば、お金をかけられないので、お父さんの似顔絵や肩たたき券などが可愛らしくてよさそうですね。
実用的な知識にバラとは意外だと思った方も多いでしょうが無理もありません。
実用的な知識選びで絶対に間違いのない方程式を。

実用的な知識の例をいくつか挙げましたが、ここでお教えしましょう。
実用的な知識に実用的な物や、身につける物を贈るのもいいのですが、これに習って私たちも日頃がんばってくれているお父さん、とーちゃん、パパ、親父に愛情を添えて花を贈るというのも素敵ですね。

今月のおすすめ商品 Amazonより安くに挑戦!    
posted by asaka at 14:30| Comment(0) | 知識・雑学・雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする