2017年04月30日

家庭の実用的な知識


あらかじめ家族で実用的な知識について話し合っておかなければ、当然災害時に理想的な行動をとることはできません。
災害発生時は、互いの連絡が困難になる上、通常は利用できていた交通手段なども寸断されるなど、こういった状況を想定して実用的な知識をたてなければなりません。

実用的な知識グッズの中には医薬品も含めておくと安心です。
災害は忘れたころにやってくるので、時々家庭で災害時の避難訓練をして実用的な知識をしておくのが良いでしょう。
事前に家族での実用的な知識を検討しておけば、尊い命を救うことになるかも知れません。
大規模な災害、例えば震災などに見舞われると、必ず大勢の負傷者が出るので、もしもに備えて医薬品が足りているか実用的な知識グッズを見直しましょう。
一人が火元の確認をする、別の一人が近所に連絡をするなどと決めておけば、災害時にあわてて家族に指示を出さずに済みます。
災害発生時の家族の実用的な知識の分担を決めておく家庭もあります。
東日本大震災が発生した際には、大津波が間髪いれずに襲ってきたため、実用的な知識グッズを改めて準備する時間はありませんでした。
海岸近くであれば津波被害の実用的な知識が必要ですし、山間部であれば土砂崩れ、どこに住んでいるにしろ地震の対策も必要になります。
他にも実用的な知識の必要な備えとして、水や食料品の確保があげられます。
企業や集合住宅ごとに、時おり実用的な知識の一環で避難訓練をしますが、各家庭においてもせめて打ち合わせをしておくと安心できます。
それで、家族の実用的な知識として緊急時の伝言手段や、集合場所などを決めておけば、比較的早く互いの安否を確認できて、安心することができます。
このほかにも実用的な知識についての情報をウェブ上で確認してみましょう。

今月のおすすめ商品 Amazonより安くに挑戦!    
posted by asaka at 17:31| Comment(0) | 知識・雑学・雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする